自分で棚を作ってみる

ちょっとした小物を飾る

ドライフラワーを棚に飾ると、トイレが可愛らしくなります。
癒される効果も生まれるので、ぜひ飾ってください。
ドライフラワーは通常の花に比べて長持ちする面がメリットで、特に手入れをする必要はありません。
棚がない場合は、自分で作りましょう。
ホームセンターに行くと板や釘など、必要な道具が販売されています。

部品を壁に取り付けて板を乗せるだけなので、難しいことはありません。
トイレに棚がないと、トイレットペーパーや芳香剤などの小物を全て床に置かなければいけないので不便です。
収納スペースを増やすためにも、棚を手作りしてください。
高い位置に棚を作り、そこにトイレットペーパーなどを置くと目立たなくなるので生活感をなくせます。

賃貸で暮らしている人向けの方法

棚を作りたいと思っても、賃貸で暮らしている人は待ってください。
賃貸は借りている部屋なので、勝手に改造することはできません。
特に壁に傷をつけることはルール違反で、管理人に知られると弁償代を請求される可能性があります。
そのため賃貸の場合は、壁を傷つけないように棚を作ってください。

突っ張り棒と板があれば、無傷で棚を作れます。
その方が手軽なので、DIYに不安を抱いている人はその方法を選択しましょう。
賃貸を退去する時は、突っ張り棒と板を外すだけで良いので後片付けも簡単です。
突っ張り棒は100円ショップで購入でき、余計な費用が掛かりません。
長さを変えられる突っ張り棒だと、どのような壁でも対応できるので便利です。